PCタイトル2

大地と海の恵みから生まれた植物酵素の入浴液『つるぽか』|酵素風呂の回生堂

 
全部で3商品
 
つるぽか特濃
 
つるぽか
 
つるぽかclear
 
回生堂メッセージバナー
 
ポイント還元
 
つるぽかブログ
 
Twitter
 
FB
 
毎月アンケート
 
友達紹介プログラム

紹介プログラム ご注文方法のご案内
 

コンテンツ

メルマガ登録

 

FAX注文書
 
つるぽか通信1
 
 
Facebook Twitter

 
HOME»  酵素風呂の作り方・保存方法

酵素風呂の作り方・保存方法

 
 『つるぽか』は、容器から1回分、300mlから500mlを取り出し、お風呂に混ぜてご入浴下さい。
 標準的な濃度は500倍です。150Lのお風呂でしたら、300ml程度が適量です。
 
 『つるぽか特濃』は、容器から1回分、100mlから200mlを取り出し、お風呂に混ぜてご入浴下さい。
 標準的な濃度は1000倍です。150Lのお風呂でしたら、150ml程度が適量です。

・お風呂の容量は、以下の式で計算できます。
 浴槽内側の縦寸法(cm) X 横寸法(cm) X 水深(cm) ÷ 1000 = お風呂の容量(L)
 ※浴槽の形状によっては若干多くなったり少なくなったりします。

・液を多く入れると、より効果が強くなります。

・においや色が気になるという方は、他の入浴剤を混ぜてお使い下さい。
 混ぜる事で効果が失われたり、身体に悪影響を及ぼしたりすることはございません。

・短時間の入浴でも効果がありますので、時間はお好みでかまいません。

・お風呂の大きさや体感を目安に、混ぜる量を調整してお使い下さい。

・最初の1ヶ月間は連続してお使いいただくことをおすすめします。

・沸かし直しのお湯にも効果が残っています。

・残り湯は、お洗濯や、家庭菜園の灌水としてもお使いいただけます。

・飲用には作っておりませんので、飲まないで下さい。

・現在、お客様により良い商品提供を目指し、品質向上に取り組むにあたり、製造方法の見直しを行っております。
 商品の色やにおいが以前と比べ若干異なってしまう場合がございますが、品質や効果に問題はございません。

 


● 保存方法

・直射日光・高温多湿をさけ、脱衣所のキャビネットなどで常温保存してください。
 開封後は、なるべくお早めにお使いください。

・開封後、長期間にわたり放置し空気中の雑菌が本体に混入した場合、容器が膨れることがあります。
 膨れた状態で長期間放置しますと、圧力で容器が破損する恐れがあります。

・膨れはじめた場合、早めにキャップをゆるめて容器の中のガスを抜いてください。
 激しい異臭や変色等がなければそのままお使いいただけます。

・商品お届け後2ヶ月以内に使い切って下さいとお願いしておりますが、その期限を過ぎても、
 商品の外観やにおいに大きな変化がなければ、問題なくお使いいただけます。

 

酵素入りボディソープ、酵素入りシャンプーの作り方・保存方法

 
つるぽかclear  『つるぽかclear』は、ボディソープ、シャンプー、ハンドソープなどに30%から50%混ぜて使用します。
 その他には、洗顔料、クレイパック、手作り化粧水、化粧品の材料としてもお使いいただけます。
 

● 使用に際しての注意事項

ボディソープなどは、液に粘性をもたせるために、キサンタンガムが配合されています。
『つるぽかclear』を混ぜると、キサンタンガムが分解され粘性がなくなります。

粘性がなくなっても、ボディソープやシャンプーの効果が損なわれることはございません。
混ぜてから2,3日程度で液がさらさらに変化しますが、元の効果に変わりはありません。

『つるぽかclear』を混ぜた後は、混ぜる前に比べると泡立ちが少なくなります。
よく泡立たせたい、液がさらさらになるのが嫌という方は、化粧品容器や、ディスペンサーなどに小分けし、
洗う直前に手に取り、その都度、ボディソープやシャンプーと混ぜてお使いいただければと存じます。

・入浴用の酵素液として製造されているため、飲むことはできません。
 万一、大量に飲み込んだときは、水を飲むなどの処置を行ってください。

 


● 保存方法

・直射日光・高温多湿をさけ、脱衣所のキャビネットなどで常温保存してください。
 開封後は、なるべくお早めにお使いください。

・開封後、長期間にわたり放置し空気中の雑菌が本体に混入した場合、容器が膨れることがあります。
 膨れた状態で長期間放置しますと、圧力で容器が破損する恐れがあります。

・膨れはじめた場合、早めにキャップをゆるめて容器の中のガスを抜いてください。
 激しい異臭や変色等がなければそのままお使いいただけます。

・商品お届け後6ヶ月以内に使い切って下さいとお願いしておりますが、その期限を過ぎても、
 商品の外観やにおいに大きな変化がなければ、問題なくお使いいただけます。